このプロジェクトについて
 

2008年6月より「WorkLife Innovators'」は株式会社エンパブリックとNPO法人ETIC.の協働プロジェクトとして展開することとなりました。

第一弾サブ・プロジェクトとして「会社の人/社会の人」をスタート。これからも、新しいプロジェクトを生み出していきますので、よろしくお願いします。
 「3年目の新ステージへ

会社の人/社会の人
新着情報

08.06.16
  サイト・リニューアル!


主催:
_
Work-Life Innovators'プロジェクト

プロデュース
  
  NPO法人ETIC.
(エティック)

プロデュース&事務局
  
   株式会社エンパブリック

 


「なぜ就職しないといけないの?」
「大学名とプレゼン・テクで内定もらったけど、本当にやりたい仕事とは違う・・・」
「自分らしく働きたいだけなのに、上司や同僚からの目線が冷たい」
「身体を壊してまで、締切と査定に追われて働くことの意味に疑問がある」

・・・このような時代に、僕らは何ができるのでしょうか?
豊かなこの国だからこそ、豊かに働ける可能性はたくさんあるはず。
誰かに与えられるのを待つのではなく 、
僕ら自身の手で働き方を創りだす時が来ています。

新サブ・プロジェクト スタート!

「会社人間」と呼ばれるのは、カッコ悪い感じがする。
じゃあ、自分が「会社員であると共に、地域社会の市民でもある」と断言できるかというと、そうでもない。
「会社員」になると「社会人」と呼ばれるけど、 自分は社会の人??

「会社の自分」と「プライベートの自分」の間にある「社会の人の自分」。
会社・社会・個人の関係は人によって違う。
どんなスタイルがあるのか、どんなスタイルが自分に望ましいのか、
仲間と共に実践しながら、考えていってみませんか?

詳しくは >>こちら

キックオフ勉強会 
7月3日(木)19:30〜 @empublic根津スタジオ(東京・根津)
 「会社の人/社会の人」を考える
   ゲスト:宮田安彦さん
       (大妻女子大学 家政学部ライフデザイン学科 准教授)

第1期・第2期 パートナー 「サントリー次世代研究所」 からのメッセージ
第2期
会社で働くことの仕事の本当の可能性を、あせらずに、でも、あきらめずに考える「トーク&座談会」 (06年10月〜07年7月)

第6回@大阪 上方落語を伝える記者の“プロ仕事”
第5回 
市役所での新しい仕事づくりと働く環境づくりに挑戦する
第4回サイバーエージェントで働くということ
第3回大企業にいる自分だからこそ生み出せる商品やサービスづくりに挑戦する〜NTTドコモのユニバーサルデザインの現場から」 レポート>>こちら
第2回発想を変えれば会社・上司との関係も変わる!〜JCBポジティブアクション推進委員会の活動から〜」レポート>>こちら
第1回「銀行員がFMとのコラボを仕掛ける!〜りそな銀行 REENALプロジェクトの挑戦」レポート>>こちら new!

第1期
コミュニティ登録者による若手社会人座談会
(05年12月〜06年6月/07年5月)

「働く」を変えていくのは若者自身。若手社会人が集まり、「働く」の現在とこれからどう変えていけるのかを話し合いました。





”ニホンの仕事人”たちが、仕事への愛を語り、「働く」の未来を発信する 2007/1/27

【お詫び】
本サイトは08年6月にリニューアルいたしましたが、一部は、旧ページのまま掲載されています。
これまで寄せられた声、意見を大切にしたいと考え、旧ページのままの掲載しておりますことをご了承いただきますようお願い申し上げます。

Work-Life Innovators'に関する問合せ先
113-0032  東京都文京区弥生2−12−3 3階
株式会社エンパブリック内  Work-Life Innovators' 事務局
03-6303-3195 (担当:友廣)

150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMI ビル4階
NPO法人ETIC.内 Work-Life Innovators' 事務局
03-5784-2115 / info@etic.or.jp (担当:石塚)

主催:Work-Life Innovators' プロジェクト
Copyright(C) 2008 ETIC./empublic All rights reserved.