plan

*募集は締め切りました、多数のご応募ありがとうございました


プランコンテスト入賞者9名が、2006年2月26日に開催された
WorkLife Innovators' Forumでポスターセッションを開催!
新しい「働く」をめぐる議論が広がりました。発表内容はこちら

コンテスト概要
ビジネスプラン例
 

様々な現場、立場から、次世代の「働く」を切り開くビジネス・モデルを社会に提案!モデルを実現するために参加者参加による戦略会議も!
 
新しいビジネスは、既存の社会にある制度やサービスと利用者が求めていることとの間に隙間が生じた時に生み出されてきました。
既存の電話とコミュニケーションへのニーズとの隙間が携帯電話を、既存の保育園や幼稚園と若い家族の生活スタイルとの隙間が様々な新しい子育て支援サービスを生み出してきました。
このような「隙間」にこそ、次世代の社会や生活に大きな影響を与える新しいビジネスのチャンスがあるのです。
現在、「働く」をめぐって従来の考え方や環境と現代の若者の感覚や生活との間に、隙間が生じて始めています。バブル期を超える求人があるにも関わらず、若者たちの「働く」満足度は下がる一方。食いつなぐだけならコンビニのバイトでもなんとかなり、ネット株取引で普通の会社員以上の収入を得ることもできる現代、「なぜ働かなければならないのか?」という若者からの根本的な問いに対して、従来の「経済的自立のため」という回答は、それだけでは納得のいくものにはなりません。また、従来目標とされていた「いい大学に行って、いい会社に就職する」ことも、業界大手企業ですら合併や買収の対象となる今日、どこがいい会社なのか判断することも難しくなっています。
このような隙間があちらこちらで生まれているということは、それだけ、今、「働き方」「生き方」の周りには新しいビジネスチャンスがたくさん存在していると言えるのではないでしょうか。
このような視点から、私たちは、現代の若者が抱える「働く」への悩みに応え、次世代を共に創っていくための一つの手がかりとして、「ビジネスプラン」を募集したいと考えています。悩む彼らのために、そして、自分自身の「生き方」「働き方」のために、僕らは何ができるのだろうか。
自分の価値観を、自分なりの形で事業プランに落とし込み、広く社会に提案することで、新しい働き方・生き方スタイルを社会に生み出していこうとする、あなたの想いを募集します。

※「働く」の環境と若者の現状にどのような「隙間」が生じているのか−ぜひコミュニティでの議論をご参照ください(プランコンテストへの応募に関心のある方は、コミュニティへご登録ください)

 

審査委員会によって選出されたビジネスプランは、2月26日開催のWork-Life Innovators' フォーラムでプレゼンテーション/ポスターセッションを行います。

このフォーラムには、ベンチャー企業経営者や企業の人事担当者、厚生労働省などの行政関係者、そしてこのテーマに強い関心を持つ学生・若手社会人など、総勢約200人が集まる予定です。事業の実現に向けて、企業や行政に対して連携を提案する、協力者や支援者を探す、絶好の機会です。

加えて、ETIC.によるサポート(社会起業家プランコンテストSTYLEへの参加など)や、企業や行政の関係者が参加するWork-Life Innovators'研究会(4月より開催)における提案・議論の機会などが提供されます。

ぜひ、あなたの想いを共に実現していきましょう!

1月上旬 応募開始
1月中旬
〜2月上旬
若者の働き方・生き方に関する座談会
コミュニティの参加者を中心に、1月〜2月上旬にかけて数回開催予定。日程、場所などの詳細は、コミュニティの登録者に向けメールでご案内します。
過去の座談会の様子
2月7日 応募締め切り
2月11・12日 プラン応募者による集合研修
※応募者はなるべくご参加ください

事業プランの作成、ブラッシュアップのためのワークショップを東京で開催。どのように自分の思いや実現したいことを事業プランとしてまとめるのか、どうすれば事業プランの実現可能性を高めることができるのか等を考えます(詳細は応募者にご連絡致します)
2月中旬 発表会での発表者の決定・連絡
2月26日 発表会:Work-Life Innovators’ フォーラム(東京)
事務局での選考をふまえ、これからの「働き方」「生き方」を考えるイベントにおいて、事業プランのプレゼンテーションやポスターセッションでプランを社会に問いかける機会を用意いたします。(詳細は後日に発表)

※その後、起業や社内事業として実際に事業化を目指すアクションに取り組みたい方には、ETIC.の開催するSTYLE(若手社会起業家のプランコンテスト)、社会起業塾などのソーシャルベンチャー支援事業のプログラムにつなげていきます。
 
募集期間 2006年1月1日(日)〜2月7日(火)
募集プラン 「これからの生き方働き方をおもしろくする事業」のプランであり、以下の条件に該当するもの
【事業プランのステージ】
アイディア段階:
事業・サービスの開始に向けた具体的準備はしていないが、本テーマに関する新しい事業を創ることに強い意欲を持っている
事業準備中:本テーマに関連する新しい事業・サービスの開始に向けて具体的に準備中、試作的事業を実施中である
※実際に事業を本格的に開始されている方は、WorkLife Innovators’ フォーラムでのポスターセッションにご参加いただき、ぜひ事業を紹介していただきたいと考えております。詳しくは、info@etic.or.jpまでお問い合わせください。
【事業の主体】
アイデア・プラン・事業を実現する主体について、法人格の有無やその組織の形態は問いません。NPO法人(特定非営利活動法人)・株式会社・有限会社・任意団体・プロジェクト・企業内の新規事業や起業的取り組みなどいずれでも結構です。
【応募資格者】
アイデア・プラン段階の場合は、発案者が応募資格者です。すでに事業の開始に向け準備を開始している場合は、その事業の代表者が応募資格者です。

※事業プランのイメージは、こちらのページをご参照ください。

ビジネスプランコンテストに対するお問い合わせは以下までお気軽に!
150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMI ビル4階
NPO法人ETIC.内 Work-Life Innovators' 事務局
03-5784-2115 / info@etic.or.jp (担当:田中)

 
主催:Work-Life Innovators' プロジェクト
Copyright(C) 2005 ETIC. All rights reserved.