【Work-Life Innovators' styles】

【ポスターセッション】

ポスターセッションでは、ビジネスプランコンテストの入賞者である8組の参加者がそれぞれポスターを貼り、それを元に参加者と対話し、プランをブラッシュアップさせる良い機会としていた。高校生や大学生をはじめとする学生や、若手社会人の将来のビジョンや働き方、キャリアなどを考え、様々な面からアプローチをするプランが発表された。

  • ITエンジニアが、より高度な技術を持つ組み込みエンジニアに自主的に勉強して成長することを支援するための技術者の市場価値算出サービス
  • iCAN 
    都会の大学生が地方高校生のキャリア教育を支援する団体活動
  • 株式会社リンカーン「学生の学生による学生のための営業専門会社」
      〜学生団体のための営業活動を学生が行なう会社
  • 葬儀インターンシップ”まご葬”
    〜いざという時に若い人が役立ち、人生について考える機会を提供する葬儀インターン
  • 中国キャリアナビ
    〜中国人留学生が日本でキャリアを築くための実践型インターンシップ
  • 自己投資に無関心な学生とヒーローの縁側デザイン
    〜意欲的な学生の活動をブログ応援している間に、自分自身も挑戦したくなる仕掛けのあるネットサー ビス
  • パンプキン
    〜大学生が出身高校に行って、大学や就職について伝える団体活動
  • 20年後の自分プレゼンコンテスト
    〜自分の20年後を考えることで、キャリアデザインを支援するプレゼンコンテスト
  • ボーダーを越える!
    〜会社員と起業家がボーダーを越えて、共に社会起業家的な活動を展開することを支援

【チャレンジセッション】

チャレンジセッションの部では、2つの分科会が用意されそれぞれの部屋に20人程度が集まり、インタラクティブな話し合いが行われた。テーマは、「日本版コネクションズを僕たちでつくろう」、「会社員だからこそできるWork-Life変革」であった。

「日本版コネクションズを僕たちでつくろう」では、英政府が若者を対象に実施している相談員制度をモデルとして、これを日本で民間から行うということがテーマとされた。様々な分野で活躍する方々が参加し、具体的な方策も提案された。

「会社員だからこそできるWork-Life変革」では、企業の中で働く人間が「働く」ことに対して、積極的に変化を提案し、動いていくことがテーマとされた。このような集まりを定期的に行うことの重要性や、変化のためのなんらかの「仕掛け」の必要性が認識された。

<戻る
主催: Work-Life Innovators'プロジェクト
プロデュース&事務局:

NPO法人ETIC.(エティック)
http://www.etic.or.jp/
オフィシャルパートナー:
サントリー次世代研究所
http://www.suntory.co.jp/culture-sports/jisedai/
メッセージ
フォーラム後援:
若者の人間力を高める国民運動
http://www.wakamononingenryoku.jp/

本イベントに関するお問い合わせは以下までお気軽に!
150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMI ビル4階
NPO法人ETIC.内 Work-Life Innovators' 事務局
03-5784-2115 / info@etic.or.jp (担当:田中)

 
主催:Work-Life Innovators' プロジェクト
Copyright(C) 2005 ETIC. All rights reserved.