第3部「これが私の仕事道」 アップしました! >>1 >>2

 第1部「これからの日本人の仕事観」 速報版 アップしました >>


さぁ、仕事について語り合う日がやってきた

今、まさに私たち一人ひとりの「仕事」の価値観が問われています。

愛☆仕事博はそのような時代の流れに対して、
参加者の方々と共に、日本人の「働く」を根底から問い直し、
自らの仕事現場の改革を発信していく参加者一体型フォーラムです。

働くことに楽しさを見出したニホンの仕事人たちが一同に会す愛☆仕事博で
あなたの仕事の未来について考えてみませんか?

日時: 2007年1月27日(土)14:00〜19:00 
会場: 東京 渋谷 T's ビジネスタワー
参加者: 78名

【第1部】 スペシャル対談   「これからの日本人の仕事観」

 小城城武彦さん(元産業再生機構マネジングディレクター)
 佐藤友美子さん(サントリー株式会社次世代研究所部長)
 進行:宮城治男(NPO法人ETIC.代表理事)

【第2部】 パネルディスカッション   「社内を変えるを仕事にする」

 藤原明さん(りそな銀行地域サポート本部 REENALプロジェクトプロデューサー)
  平賀一樹さん(NTTドコモ 社会環境推進部 CSRコミュニケーション担当)
  横山史さん(NPO法人Eyes代表理事)
  宍戸奈津子さん(サントリー(株)次世代研究所)
  進行: 広石拓司(NPO法人ETIC.フェロー)

【第3部】: テーブルセッション   「これが私の仕事道」

パネリストと参加者が一緒になって、自分が新しい仕事を創る上で大切にしていきたいことを語り合い、「私の仕事道」を発表しました。
→みなさんの声を近日中にアップします!

【交流会】 “WORKING IS WONDERFUL”

 

*参加者の参加動機(1)*

社会人3年目仕事に慣れるとともにすっかり「サラリーマン」になりきった自分がいます。これからは、いかに自分なりのモチベーションを探し、向上心を持ち続けられるかが課題であると考えています。自分のやりたいことと会社の利益との方向性が一致するような働き方ができることを目標としています。(会社員)

大企業、起業にかかわらず、社会のためになる仕事ということを意識していきたい。(信託銀行)

自分が打ち込みたいと思う事を仕事にしたい。(起業準備中)

どんな仕事でも自分の足あと(自分なりの付加価値というのでしょうか…)を残せるようになれたらいいなと日々悪戦苦闘しております。(会社員)

今やれることと、やりたいことがぴったり一致させたいと考えています。自分のやりたいことにこだわると選択肢が狭められてしまうのでは、という心配があります。(会社員)

コミュニケーションの齟齬から有効利用されていないリソースを組み合わせて 最大効用が出せる仕事に取り組みたい。(会社員)

若者の就労、起業を支援する仕事をしています。モデルとなる若手起業家などの講師も探しています。自分の想いをシゴトにしているような若者の刺激を受けたいと思います。(市役所職員)

自分の好きなことができればお金なんていらない、とは思いません。きちんとした収入を得て、なおかつ自分で自分自身が使いきれる仕事をしたいと思っています。 (大学院生)

実力主義から成果主義への転換期によって、更に格差社会が広がると思っています。日本人は、人生の柱を「仕事」に求めているので、ワークシェアなどの「家庭」に重きを置く傾向が生まれることを望んでいます。
これまでの、人の価値が低い労働環境が一刻も早く改善されることを祈っています。(大学生)

主催: Work-Life Innovators'プロジェクト
プロデュース&事務局:

NPO法人ETIC.(エティック)
http://www.etic.or.jp/
オフィシャルパートナー:
サントリー次世代研究所
http://www.suntory.co.jp/culture-sports/jisedai/
メッセージ
フォーラム後援:
若者の人間力を高める国民運動
http://www.wakamononingenryoku.jp/

本イベントに関するお問い合わせは以下までお気軽に!
150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMI ビル4階
NPO法人ETIC.内 Work-Life Innovators' 事務局
03-5784-2115 / info@etic.or.jp (担当:田中)

 
主催:Work-Life Innovators' プロジェクト
Copyright(C) 2005 ETIC. All rights reserved.