サン   「まわりを巻き込む!!」「かべをつくらない!!」 今日の話を聞いて改めて行動していこうと思いました。一人で頭の中で考えているより、声に出してみたり、人の話を聞くことがその瞬間もターニングポイントになり得ると思いました。
化粧品会社(人事) 
26歳
S 私も"本気でやろう"と覚悟を決めました。自分の意思を貫いて、がんばっていく勇気が増しました。ありがとうございました。
起業準備中
32歳
アズン  組織の中で、本気で社会のため、日本の価値を高める仕事を遂行していく。
業務を遂行する過程で、組織の体制や環境が律連となるのであれば、「あきらめず」組織変換も促していく。
シンクタンク 
26歳
フミ  何事も本気で!
NPO法人 
28歳
ヒロ  皆さんの話を伺っていて、一番心に残ったのは、「仕事に本気になる」ということでした。
企業に入って慣れてくると、たぶんほとんどの人が上っ面で仕事をこなすようになってしまうのではないかと思います。自分のそういったなかの一人になっているのではないか、という危惧があったのですが、このディスカッションを通して、仕事に対してやりがいを求めよだとか、本気で向き合うという原点にもう一度たちかえることができたと思います。
民間企業向けコンサルティング 
26歳
Cozy  覚悟を持って仕事をできるようにすること 顧客満足(上司満足)をともに達成すること
鉄鋼(生産管理) 
24歳
赤レンジャー  お客様にとっていいこと、銀行を変えていくことの思いを持ち続けていきたい
銀行 
30歳
タカハシ ETIC.の魅力の一端がわかり、参考になった。仕事改革につながるこうした議論の場を身近に作って生きたいと思う。
公務員
32歳
RAINBOW ZERO 自分の提案にお客様・ステイクホルダーの意見を反映して、売り上げに貢献できることで組織を活性化したい。
地球新聞広報
32歳

おすぎ

今の自分に足りないものが見えました。
それは自分を成長させるために貸す問題課題を仕事に生活に持ち、失敗することが大切である。失敗を恐れずに、チャレンジすることが日常を帰る楽しくするもにできることがわかりました。
私もまずは、手帳に目標を書きます。
商社営業
24歳
つっし〜  2つやりたいことで迷っているので、両方やってみたいと思います。
1つ目、人材コンサル関係でアルバイトをする。ゴールは学生向けの研修の講師をする。
2つ目、5月までに友達の服装を10人スタイリングする。
学生 
22歳
こっし  自分の志を常に高め、発信し、共感してもらえる仲間と日本から世界を変えて生きたい!
学生(インターンでHR担当) 
22歳
ツヨシ  仕事=負のイメージがある現代、交換可能と思われがちな「会社」の中での「やりがい」を見つける方法とは??を教えていただいた。 
壁を乗り越えたときに、未だ見ぬ素敵な自分に出会えると思いました。 幻想を追うのではなく、理想に近づいていきたいと思います。
学生 
20歳
無記名 今の仕事に「本気」になり続けよう!と思いました。モチベーションはもともと高くあったと思いますが、どの仕事にも本気で取り組んでいくことが大切だと気が引き締まりました。
最近、仕事の量が増えてみすぉしてしまい、何が原因だったのか考えていたのですが、一つ一つに本気で取り組めば起きなかったミスだなぁ、と自分の中で答えを見つけることができました。
夢や目標を持って仕事してる方たちと話すことができて、よかったです。
Berlin  今日パネラーとして発言したことが真実だったといえるように、さらにがんばります! 
"新しい銀行像"を創り出し、世の中を1oでも動かして見せます。
銀行員 
39歳

>>2

*参加者の参加動機(2)*

仕事を楽しむことが人生を楽しむポイントだと思う(会社員)

日本におけるキャリア(人生)の考え方を変わっていくのに対応できるインフラを創りたいと考えています。(会社員)

具体的な手段はまだ明確になりませんが、グローバル、人とのつながりをキーワードにした仕事を通じて自分自身の成長を人に還元できる働き方をして行きたいと思っています。(会社員)

今年は特に成果を挙げることに注力したいと思っている。
ややもすると、プロセスに意識をとられすぎて、思うように成果が出ないときがある。癖なので、なかなか難しいけれど、少しずつ一年掛けて、意識して改善していきたい!(会社員)

これからの時代を切り開いていくためには教育が変わらないといけないと思い、教育関係の仕事をしています。(会社員)

このごろ過労死・サービス残業など、働くことに対して、マイナスイメージがぬぐいきれません。しかし、人は働くことなしに生きられないと考えています。皆がどのような制度の中であれば、働くことに対してマイナスイメージを持たず働けるのかといつも考えています。これが解決できれば、次世代の人間は将来に対して明るい希望を持つのではないか、思います。(会社員)

私の仕事の想いは、給与と自己実現の獲得です。生計を立てるための資金を獲得し、自律した生活を行うために、働いて給与を獲得する必要があると思います。
また、仕事は人生の中で、最も時間を投資する行為ですから、仕事は楽しく充実する場であった方が良いと思います。仕事の場で、納得した目標を設定し、達成する環境があることを望んでいます。
現状では、具体的な将来のビジョンが描けていません。ですが、上記の2点が叶う仕事を行っていきたいです。(大学生)

主催: Work-Life Innovators'プロジェクト
プロデュース&事務局:

NPO法人ETIC.(エティック)
http://www.etic.or.jp/
オフィシャルパートナー:
サントリー次世代研究所
http://www.suntory.co.jp/culture-sports/jisedai/
メッセージ
フォーラム後援:
若者の人間力を高める国民運動
http://www.wakamononingenryoku.jp/

本イベントに関するお問い合わせは以下までお気軽に!
150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMI ビル4階
NPO法人ETIC.内 Work-Life Innovators' 事務局
03-5784-2115 / info@etic.or.jp (担当:田中)

 
主催:Work-Life Innovators' プロジェクト
Copyright(C) 2005 ETIC. All rights reserved.