ビールボーイ 道は先にあるのではなく、自分が本気になって歩いていくところにできる。
本気になるからその仕事を好きになれるし、他人からの信頼が得られる。
全てを一人称で考えれば、そうして責任感も生まれる。あれこれ余計なことを考えないで、日々を真剣に生きていこうとおもう。
大学生
26歳
無記名 仕事を何でやるのかを再確認。
もう一度考え直せそうです。
学生
21歳
しゅう 貴重なお話をたくさん聞けてよかったです。
就職活動です。常に熱くありたいと思っているのですが、自分がやりたいことがなかなか見つからない、入りたいと思う企業に出会えない、ということでもやもとやとモチベーションが下がり気味だったのですが、本日様々な方のお話を聞き、最初から求めすぎだったなと感じました。
やりたいことは徐々に見えてくるものだし、もし見つかったらそこから動き出せばよいのだ、と気持ちがラクになりました。まず目の前のことを本気で!ということでたまっているエントリーシートを書きます。
学生
21歳
たましん 普段、社会人の方とお話しをする機会がなかなかないので、いい時間をすごさせていただきました。
実際に本気で取り組んでいる方を見て、自分と関連付けて考えることができました。これから社会に出て行く上で、どういう考えを持ったらいいのか、道しるべになりました。
大学生
23歳
なおとん 今回感じたキーワードは「主体性」「コツコツ」「覚悟」でした。 4月から社会人になるものとして、「働くとは?」を自分なりに考えたのですが、同じことでもその「コツコツ」を実際に行ってきた方から聞くと重みを感じました。 
(起こしたいアクション)
言われたことは素直に聞くことにします。一つ一つの業務の積み重ねが自分の能力向上につながる気がします。
学生
24歳
ピン おもしろかったです。またききたいです!!
公務員
27歳
night.t. 「仕事は結婚と同じ」とのことであり、自分も大いに今の仕事が結婚相手としてふさわしいか悩み、高齢期までには、覚悟を決めたいと思います。
金融機関融資担当
26歳
福本 自ら課題を設定して、仕事をクリエイティブなものにしていけるように工夫して生きたいと考えています。
学生
24歳
トキ 仕事の目的と方法を整理してもえてして目先の方法が目的にすりかわってしまう場合が多い。 いつでもできるだけ視野を広く、もって目的を見失わないようにしたい。
独立行政法人
55歳
よっしー @「ありがとう」と人にいってもらえるような仕事を常に心がける。 
A「あいつに任せたら大丈夫!」という信頼感を持ってもらえるようにする。
B論理(ロジック)を鍛える環境を自ら創り出す。
電力会社(経理)
24歳
ひらく 今後の仕事の現場で起こしたいアクション。  
・自分のビジョンを発信し続ける。
・また自分のビジョンを形にするための行動を常に意識する。
・とにかく自分がどうありたいか、何をなしたいのか、を自らに問いかけ、体現していきたい。
学生(教育系NPOで活動中)
22歳
のぶ  仕事を楽しむ、楽しむことにより、モチベーションをあげる。自分を上げることにより、周りの社員のモチベーションも上げれる。結果的に会社のモチベーションが上がれば、業績も上がると思います。
学生(春から環境関係会社)
22歳
KOJI 自分の課題(カベ・障壁etc.)を作ることが大切だと思いました。
日々の仕事の中で見えなくなっている課題は何か?を問うことだと思います。
自分が固まらず自由(周りを受けいられる状況)でいられるためには、玉砕(リセット)することもひとつの方法だと思いました。
マーケティング
28歳
メガネ 仕事をする上での軸を見失っていたので、今日はそれが固まるきっかけをつかんだ気がします。
玩具メーカー社員
25歳
無記名 小城さんのお話が印象的で、今まで漠然としていた仕事がまとまった気がします。
地上に見えている木ではなく、根まで見られるコンサルを目指します。
コンサルタント
25歳
無記名 「伝える」ことの難しさを実感するとともに、「伝え続ける」重要さもわかりました。
「思い」を持って仕事をする。その「思い」を伝える「思い」を共感いただける仲間を増やす、ことを今後続けていきたいと思いました。
メーカー営業
32歳
もんちほし クリエーターの人が苦手なお金関係(マネージメント)をしっかりしていこうと思います。それから、もっとリスクを背負ってもいいかもしれないと思いました。
ガンバリます!
イラストレーター
25歳
汐音 やりがい=成長。 すこし難しい仕事を乗り越えること。
そのためにコミュニケーションすることが、人を成長させる。人の成長に資するか?を行動基準のひとつにする。
ETIC.インターン
大学院生
24歳
ハッスィー 久しぶりにもっと人と出会いたい、話したい、理解したいと自分から思った。 今までは、それを求められてばかりだったような…
NPOパート&アルバイト
43歳
みらい 仕事をどうとらえるかでやりがいや向き合い方が変わってくると思います。
仕事で得るものは、収入ももちろんですが、その仕事を通して自分が何に築いて、感動できるかだと思います。そしてその感動は自分だけで半句、相手と共有できることがもっとも大事だと思います。
その中で仕事はマンネリではなく、自ら作り出していくことができると思います。
編集
43歳
なっちゃんドッキリ味 ひょんなことからスタートしたWLI(Work Life Innovators)プロジェクトが今年2年目を迎えました。担当者の立場を忘れ(オット失言)、当事者として学ぶことがたくさんあります。
最近の嬉しい誤算は、組合からプロジェクトメンバーの要請が増えたこと。このプロジェクトをしていると知った組合本部メンバーから声がかかり、社会の次世代対策や賃金制度を変える現場があらわれました!!
WLIでまなんだことを活かして、みんながやりがいをもっていける会社をつくるぞ!
サントリー次世代研究所研究員

?歳

1<<

*参加者の参加動機(3)*

仕事を楽しむことが人生を楽しむポイントだと思う(会社員)

日本におけるキャリア(人生)の考え方を変わっていくのに対応できるインフラを創りたいと考えています。(会社員)

具体的な手段はまだ明確になりませんが、具r0-バル、人とのつながりをキーワードにした仕事を通じて自分自身の成長を人に還元できる働き方をして行きたいと思っています。(会社員)

今年は特に成果を挙げることに注力したいと思っている。
ややもすると、プロセスに意識をとられすぎて、思うように成果が出ないときがある。癖なので、なかなか難しいけれど、少しずつ一年掛けて、意識して改善していきたい!(会社員)

これからの時代を切り開いていくためには教育が変わらないといけないと思い、教育関係の仕事をしています。(会社員)

このごろ過労死・サービス残業など、働くことに対して、マイナスイメージがぬぐいきれません。しかし、人は働くことなしに生きられないと考えています。皆がどのような制度の中であれば、働くことに対してマイナスイメージを持たず働けるのかといつも考えています。これが解決できれば、次世代の人間は将来に対して明るい希望を持つのではないか、思います。(会社員)

私の仕事の想いは、給与と自己実現の獲得です。生計を立てるための資金を獲得し、自律した生活を行うために、働いて給与を獲得する必要があると思います。
また、仕事は人生の中で、最も時間を投資する行為ですから、仕事は楽しく充実する場であった方が良いと思います。仕事の場で、納得した目標を設定し、達成する環境があることを望んでいます。
現状では、具体的な将来のビジョンが描けていません。ですが、上記の2点が叶う仕事を行っていきたいです。(大学生)

主催: Work-Life Innovators'プロジェクト
プロデュース&事務局:

NPO法人ETIC.(エティック)
http://www.etic.or.jp/
オフィシャルパートナー:
サントリー次世代研究所
http://www.suntory.co.jp/culture-sports/jisedai/
メッセージ
フォーラム後援:
若者の人間力を高める国民運動
http://www.wakamononingenryoku.jp/

本イベントに関するお問い合わせは以下までお気軽に!
150-0041 東京都渋谷区神南1-5-7 APPLE OHMI ビル4階
NPO法人ETIC.内 Work-Life Innovators' 事務局
03-5784-2115 / info@etic.or.jp (担当:田中)

 
主催:Work-Life Innovators' プロジェクト
Copyright(C) 2005 ETIC. All rights reserved.