頑張りが空回りしている時、仕事の意味や将来の自分に迷う時・・・
それは、仕事をゆっくり自分のものにしていく時だというサインかもしれない。


  Work Mining は、新しい言葉。
  Data Mining(集めたデータから意味を読み取ること)から、芸術を楽しむ力をつけるArt Miningなどの言葉が使われ始めています。 あふれるたくさんの情報の中から、自分にとっての意味・物語を捉えること。それは、仕事をしていく中でも大切なことなはず、という想いから生まれました。

 会社での毎日の仕事の中で、自分の仕事や会社の良さ・可能性を見つけ、自分なりのスタイルをつくり、自分らしい仕事をつくっていくには、どのように仕事を捉え、どのように周囲と関係性をつくり、どのようなスタイルで進めばいいのか?
  このWork Miningプロジェクトでは、会社員として仕事をする中で、自分らしい働き方やチャレンジを自ら見つけ、動き出した方をゲストに招き、彼らが自らのストーリーをどう見つけ、どう実現していったか、そのプロセスの中で周囲の人達とのどのような関係があったのかを、座談会参加者との対話の中から見つけていきます。そして、そこから、若手の会社員が会社という場を活用し、新しいチャレンジを行なっていくために、またチャレンジを起こしやすい環境をつくっていくために、何が必要かを考えていきます。

  会社員でいるということは、可能性を秘めた場の中にいるということ。本気でそう思うためには、どうしたらいいのか? 一緒に考えてみませんか?

 


  new! 初の大阪開催

佐藤浩さんは、大学卒業後、飲食店、トレーナー、テレビ局の制作ADなどを 経て、読売新聞に就職されたユニークな経歴の持ち主。
今、記事として残すことは、後世に落語文化の事実を伝えること」と、
“上方落語”を伝えるプロとして活躍されています。
その中から、どのようにプロの仕事を見つけて、取り組まれてきたのか、
その経緯をうかがいながら、仕事における「プロ意識」について、話し合います。

詳細はこちら


   new!

江原顕さんは、横浜市役所の職員提案制度であるアントレプレナーシップ事業において、学生時代から興味がある障害者の方の支援、 特に
知的障害者の雇用を進める事業を提案し、仕事をつくってきました。
さらに、市役所内の様々な部署での改革改善の試みを発表するイベントの開催、NPOココロネットの活動など幅広く挑戦を行っています。  
特技は「バリアを超えること」とおっしゃる江原さん。様々なフィールドで どのように周囲とのつながりをつくりながら、挑戦を行ってきたのか、
その秘訣をうかがいます。

詳細はこちら

社員が長く働き続けることができる環境づくりを掲げる株式会社 サイバーエージェント人事本部の濱田 牧子さんをゲストに迎えて、「サイバーエージェント社の社員の挑戦環境づくりの状況と濱田さんご自身の挑戦についてお話いただきます。 
詳細はこちら

ゲストは、平賀一樹さん(株式会社NTTドコモ 社会環境推進部 CSRコミュニケーション担当)。
平賀さんは、NTTドコモの社会貢献部門で、高齢者や障がいのある方に対する携帯の活用をテーマに、各事業部やNPO、大学生を巻き込んだ商品の開発ができるよう、社内の仕組みづくりの仕事をしています。
その背景にあるのは「自分にしかできない仕事をしたい」という想い。
 大企業にいる自分だからこそ生み出せる商品やサービスづくりに挑戦
している平賀さんには、どのような転機があったのか、また、社内のいろ
いろな部署のコラボレーションをすすめる工夫はどのようなものかの話をうかがいながら、会社の中で自分らしい仕事をつくっていくためのポイントを話し合います。

レポートはこちら


          〜JCBポジティブアクション推進委員会の活動から〜

ゲストは、JCB社員 安富悠介さん。
会社員となり、年齢幅のある職場環境、「組織」という枠組みなど学生とは違った環境の中で働くことに戸惑いを感じていた安富さん。
しかし、そんな彼があるキッカケから座談会で初めて会った人に
「どうして、そんなに会社が好きなんですか?」と言われるようになった。
彼は何に気づいたのだろう?

レポートはこちら

所属部署は、りそな銀行地域サポート本部。
担当業務は、 FM802と新しいアーティストの発掘や商店街のまちおこしのイベントを企画すること。???
りそな銀行のREENALプロジェクトは、若手銀行員の 「世の中が1pでも動くようなことを増やしていきたい」という想いから始まりました。 しかし、銀行としては全く新しい業務を実現するために、いろいろと高いハードルがあったようです。
銀行という場を活用して、自分の想いをカタチにする。そんな会社の中でのチャレンジについて、語り合いました。

レポートアップしました!    >> こちら

 

今後も、このような、「働く」をみんなで考え話し合っていくような座談会を、開催していきます。参加ご希望の方は、まずは、コミュニティにご登録ください。
⇒ 登録はこちらから
トップページ

トーク&座談会
第6回 上方落語を伝える記者の“プロ仕事” new!@大阪
第5回 
市役所での新しい仕事づくりと働く環境づくりに挑戦する new!
第4回
サイバーエージェントで働くということ
第3回 大企業にいる自分だからこそ生み出せる商品やサービスづくりに挑戦する
第2回 
発想を変えれば、会社・上司との関係も変わる!
第1回  銀行員がFMとのコラボを仕掛ける!
 ★第1回レポートUp new
 

Voices from Community
登録者から寄せられたメッセージを紹介
若手社会人座談会
若手会社員やITベンチャー経営者などが集まり、「働く」の今とこれからを渋谷で話し合う
コミュニティ登録
メールニュースをお届けします
主催:Work-Life Innovators' プロジェクト
Copyright(C) 2005 ETIC. All rights reserved.