+ゲスト+
藤原 明さん
(りそな銀行地域サポート本部プランニングマネージャー

<藤原さんの話を聞いて;参加者より参加動機とコメント>

参加者A:今、百貨店の通信販売で働いています。入社して4年目ですが、日々業務におわれて、たんたんとしている自分がいます。仕事は大好きなんですけど、将来どうなりたいのか具体的に落とし込めていないので、何かひとつでも発見できればと思い参加しました。今、日々の業務ではパソコンに向かい合っていることが多くて、人と人との結びつきがあんまりないように感じるんですよ。人と人がつながっていけるって本当にうらやましく思いましたし、自分でもなんとかして、つながろうという気持ちになりました。

参加者B:今テレビ局に勤めて2年目です。最近、ようやく会社になれて、先輩をみてみると、楽しそうな人もいるけど大変そうな人の方が多い。同期の一割がこの一年間で辞めてしまいました。私は世の中をよくしたいと思ってテレビ局に入ったものの、その想いをどうやって形にしたらいいのか、日々仕事に追われているうちに分からなくなってきました。今回は、組織の中でも活躍されている方のお話を是非お聞きしたいなと思って参加しました。今日はすごく元気をいただきました。ありがとうございます。
  藤原さんが今の会社で働き続けようと思われているのは、やっぱり銀行になにか魅力とかこれからの世の中を変えていく何かがあると思われているからこそでしょうか。

参加者C:銀行に今年入社しまして、まわりの同期をみていると、入った頃に比べて暗くなってきているのが分かるので、藤原さんの話にとても共感しました。

参加者D:自分も会社に提案したいことはあるけれども、なかなか理解が得られない。本当にできるのかとか、会社として意味はどうなのかとか、そういう質問を繰り返すうちに、だんだん気持ちがなえていきます。

参加者E:私はSEをしていますが、今の仕事はシステムの作り方をかえるとかプロセス回路を変えるとか、そういう裏方の側です。私はどちらかというと会社は嫌いですが、仕事以外に何か特別なことをするかというとわからず、いろいろ本を読んだり、勉強会に参加したりしています。
藤原さんの仕事は、メディアにも取り上げられ華やかです。でも銀行には一番基礎となる仕事を担っている人もいると思うんですが、そういう部署の人達に対してどういう働きかけをされているかお聞きしたいです。

参加者F:今、入社3年目ですが、学生時代FM802で、テレフォンオペレーターのバイトをしていました。その時から、ずっとこのRESONARTが気になっていました。お金をたくさん出しているわけではなく、みんなが集まってひとつのマーケットをつくりだすというところに興味があります。お金を出せば解決できることもあるかもしれませんが、それじゃ全然面白くない。いろんな可能性が集まって、ひとつなにかをやることがすごいと思うんです。アーティストの方の発掘はお金も時間もかかり、簡単なことではないと思うんですけども、それをお金をあまりかけないでみんながハッピーになるなんて、本当に面白い仕組みだなと興味深く感じていました。
 今、会社では新入社員の研修を担当しています。新入社員の研修はインプットしないといけないことがいろいろありますが、「あぁ面白かったな」とみんなの思い出に残るものができないかなと考えています。是非、こういうお話を会社で聞けたら面白いなあと思います。

参加者G:私は35歳ですが、最近、いわゆる若手が会社を辞めていくのが気になっています。「うちの会社じゃなくてもできる」と、辞めていってる人がいます。もちろん、ベッドハンティングとかで抜かれている人もいますが、僕自身は、会社を辞めて何かしようと思わないタイプなんで、どうしてみんな辞めるのか不思議です。辞めた人は、会社のなかの面白い仕事を知らないから、そして、藤原さんは銀行の仕事に面白さを見つけたから辞められてないんだと思いました。
 ただ、うちの会社は結構、上の人間も「とりあえずやってみろよ」と言う風土で、非常に恵まれた環境なんですけど、それでも辞める人がいるからわかりません。
 また、僕自身も藤原さん同様に、10年現場にいて、突然、社内研修の担当になりました。やりたかった仕事なので、最初はめちゃめちゃやる気があったんですけど、半年にしてバーンアウトしそうになっていて、何をやってたんかなあと思っていたところでした。何が藤原さんをそこまで駆り立てるのか、もっと知りたいですね。

参加者H:私自身は大手のオフィス用品メーカーを辞めて、昨年9月に起業したばかりの社員が二人の会社で働いています。会社は広告を使った街づくりが仕事のテーマなので、藤原さんの仕事に注目して、今日来ました。

<<前へ次へ>>
第1回index

今後も、このような、「働く」をみんなで考え話し合っていくような座談会を、開催していきます。参加ご希望の方は、まずは、コミュニティにご登録ください。
⇒ 登録はこちらから
トップページ

トーク&座談会
第4回 サイバーエージェントで働くということ
第3回  大企業にいる自分だからこそ生み出せる商品やサービスづくりに挑戦する
第2回
 発想を変えれば会社・上司との関係も変わる!
第1回
 銀行員がFMとのコラボを仕掛ける!

 

Voices from Community
登録者から寄せられたメッセージを紹介
若手社会人座談会
若手会社員やITベンチャー経営者などが集まり、「働く」の今とこれからを渋谷で話し合う
コミュニティ登録
メールニュースをお届けします
主催:Work-Life Innovators' プロジェクト
Copyright(C) 2005 ETIC. All rights reserved.