最近、IT業界などの新興ベンチャーでは、事業成長のために大量に新規・中途の採用を行なうものの、会社を辞める人も大量にいることで、会社に人材が定着しないことが問題となっています。

そのような中、サイバーエージェント社は、社員が長く働き続けることが
できる環境づくりを掲げ、「21世紀を代表する人材育成の仕組み」を
構築することを目指しています。

事業プランコンテスト「ジギョつく」、女性リーダー発の社会活性化プロ
ジェクト「L-cafe」などの取り組みと共に、若い会社であることを大切に
していくこと、社員が”共通言語”を持つことなど、社内文化づくりにも
注力しています。

人事本部で、これらの施策推進を担当する濱田牧子さんは、05年に
サイバーエージェントに入社。彼女は、それまで大手企業で紙媒体の
編集、ベンチャー企業でWEBと紙の二つの媒体の編集を行なってきて
おり、入社の際もインターネットメディア事業に配属されました。
しかし、入社1年後、会社の人事本部への参画を求められた際、これからの会社に自分の経験が必要とされていることに納得し、現在、人事での彼女自身の新しい挑戦に取り組んでいます。

今回のトーク&座談会では、濱田さん自身の仕事での挑戦の経験、仕事をする上で大切にしていることをうかがいながら、 サイバーエージェントの人材育成の現場についても説明していただきます。

+ゲスト+
  濱田 牧子さん
  株式会社サイバーエージェント 人事本部 採用育成チーム リーダー

+日時・場所+
 2007年2月13日(火) 19:30〜22:00
  @ ETIC.オフィス (東京・渋谷)

+セッション+
 ・濱田さんの経験
   〜サイバーエージェントに入社するまでのキャリア
   〜人事という新しい挑戦
   〜濱田さんが仕事をするうえで大切にしていること

 ・ サイバーエージェントの取り組む社員が挑戦できる環境づくり

 ・参加者フリートーク 「21世紀の会社の人材育成はどうあるべき?」

+対象者・定員+
 ・会社の中を、もっと挑戦できる環境にしたい若手社会人
 
・IT分野やベンチャー企業で、働く環境づくりに取り組んでいる若手社会人
 ・現場か、本社部門かの選択で迷っている若手社会人
 ・夢を実現させる場所としての会社に限界を感じている若手社会人

 定員:15名

  *定員を超えた応募があった場合、企画趣旨から、若手社会人の方に学生の方
    よりも優先的に参加していただきます。ご了承ください。

+参加費+
 参加費:無料

+申し込み+
 氏名、所属、参加動機をご記入の上、 info@etic.or.jp (担当:桂)まで、
 電子メールでご連絡ください。

 

今後も、このような、「働く」をみんなで考え話し合っていくような座談会を、開催していきます。参加ご希望の方は、まずは、コミュニティにご登録ください。
⇒ 登録はこちらから
トップページ

トーク&座談会
第4回 サイバーエージェントで働くということ
第3回
 大企業にいる自分だからこそ生み出せる商品やサービスづくりに挑戦する
第2回  発想を変えれば会社・上司との関係も変わる!
第1回  銀行員がFMとのコラボを仕掛ける! 速報!

 

Voices from Community
登録者から寄せられたメッセージを紹介
若手社会人座談会
若手会社員やITベンチャー経営者などが集まり、「働く」の今とこれからを渋谷で話し合う
コミュニティ登録
メールニュースをお届けします
主催:Work-Life Innovators' プロジェクト
Copyright(C) 2005 ETIC. All rights reserved.